ビヨンセ

ビヨンセ

来る年も来る年も、クイーン・ベイは王冠を保持し続ける。誰だって、少しくらいはビヨンセが欲しいよね?

EMA veterans

ノミネート

  • Best US Act

  • 最優秀女性アーティスト賞

  • 最優秀ライブ賞

  • 最優秀ビデオ賞 'Formation'

投票ありがとうございます!

トリビア

出身: 米国 テキサス州 ヒューストン

本拠地: ニューヨーク

ソロ・デビュー: 『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』 (2003)

ブレイクのきっかけ: デスティニーズ・チャイルド時代の数々のビッグ・ヒット

最大のヒット: 「クレイジー・イン・ラブ」 (2003)

栄光の軌跡:The 2014年 MTV VMAにてビデオ・ヴァンガードを受賞(その他、数えきれないほどの賞を受賞)

EMAノミネーション: 2002年 最優秀R&B賞、2003年 最優秀女性アーティスト賞、2003/2004年 最優秀R&B賞/最優秀アルバム賞/最優秀女性アーティスト賞、2006年 最優秀R&B賞/最優秀女性アーティスト賞、2007年 “Ultimate Urban”賞、 2007/2008年 “Headliner of the Year”賞、2007年 “Most Addictive Track”賞/“Best Headliner”、2010年 最優秀ライブ賞/最優秀ビデオ賞、2011年 最優秀女性アーティスト賞/最優秀ビデオ賞/ベスト・アクト北米、2014年 最優秀女性アーティスト賞/最優秀ライブ賞/ベスト・アクト米国、2015年 ベスト・アクト米国

EMA受賞歴: 2003年 最優秀楽曲賞/最優秀R&B賞、2008年 最優秀女性アーティスト賞、2009年 最優秀楽曲賞/最優秀ビデオ賞/最優秀女性アーティスト賞、2013年 最優秀ライブ賞/最優秀楽曲賞、2014年 Best Song With a Message賞

EMAで披露: 「Baby Boy ft. Sean Paul」(2003)、「If I Was A Boy」 (2008)、「Sweet Dreams」 (2009)

豆知識: 2011年のMTV VMAにて妊娠を発表し、 1秒あたりのツイート数のギネス・ブック世界記録を打ち立てた。実に、1秒あたり8,868ツイートだ。

人気のポイント: いったいどうやっているのか、彼女は完璧でありながら馴染みやすさも併せ持ち、若い女性の規範となっている。“クイーン・ベイ” と呼ばれているのはだてじゃない!