受賞者を振り返る:最優秀 R&B 賞

受賞者を振り返る:最優秀 R&B 賞

TBT to some R&B winners we're still kind of obsessed with.

tbt, winners, ema news

1997年の最優秀R&B賞は、R&B賞ノミネート・アーティストの中で唯一のグループ、Blackstreet が受賞した。 同年、Blackstreet は、シンクロしたダンス、揃いの衣装、そしてもちろん、ハーモニー溢れる、ハートフルな歌唱で世界の音楽ファンを虜にした。 同グループは、「No Diggity」や「Don't Leave Me」といったヒット曲で世界中を魅了した1997年に、大きく人気を獲得した。 また、同年、オール・ダーティー・バスタードスラッシュフィッシュボーンとのアツいコラボ「Fix」もリリースしている。そして、EMAではファンたちが愛情を返す形となり、Blackstreet が受賞。

なお、同年の他のノミネート・アーティストは、トニー・ブラクストン、ジニュワイン、マイケル・ジャクソン、そしてR・ ケリーーいずれも偉大なアーティストばかりだ。唯一の女性ノミネート・アーティストであるブラクストンは、「Un-break My Heart」で聴くもの全てを泣かせた。R・ケリー、1997年のヒット「I Believe I Can Fly」は世代を超えて支持されるが、あれだけの大成功を収めても、同年の Blackstreet には敵わなかった。 しかしジニュワインは、受賞してもおかしくなかった。同年の彼の大ヒット「Pony」は、おそらく R&B 史上で最も大事な曲の一つであろう(大袈裟ではなく)。 「Pony」のミュージック・ビデオもまた、90年代 R&B の金字塔的存在だ。 これは、全体的にゴージャスな Blackstreet の「No Diggity」のビデオについても同じことが言える。

Blackstreet が受賞したのは大納得ではあるのだが、我々はジニュワインとトニー・ブラクストンにも未来から名誉賞を贈りたい。